1/29(木)・1/30(金)グアム知事杯女子ゴルフトーナメント2015 1/31(土)知事杯プロアマ2015

お知らせ

「第14回グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」プレーオフを制した佐藤絵美選手が優勝!

グアムイメージ

佐藤絵美選手

1月22日、「第14回グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」の決勝ラウンドがレオパレスリゾートグアムで開催されました。

曇り空から、時折南国らしいシャワーが降り、風も吹く難しいコンディション。スコアを落とす選手が多い中で、トップの2アンダーでホールアウトしたのは、昨日トップだった青木瀬令奈選手(三和シャッター工業)と、佐藤絵美選手(狭山ゴルフクラブ)でした。

プレーオフは18番ホールで行われました。両選手ともティーショットが安定し、2度のパーセーブが続いてお互いに譲らない展開に。3ホール目のプレーオフ、青木選手は約60センチほどのパーパットを外し、佐藤選手はショートパットを落ち着いて決め、本大会の優勝者なりました。

<佐藤絵美選手のコメント>
「プレーオフの経験も初めてで、すごく緊張して、パッティングの時は体がうまく動きませんでした。プレーオフではレオパレスでの合宿で行動を共にしていた仲間のひとりの荒井舞選手にキャディーを頼んで、気持ちの面で支えてもらえました。試合には、自然な気持ちで臨むことができ、それが良かったと思います。」

佐藤絵美選手は、東北福祉大学出身で松山英樹選手の同期生。プロになってからは本大会が初のタイトルとなりました。優勝賞金200万円のほか、2016年LPGAツアーの「ヤマハレディースオープン葛城」「ほけんの窓口レディース」の出場権を得ました。

最終結果はこちら

PAGE TOP